糖尿病 酒

糖質が気になる中高年から絶大な支持を集めている、注目のサプリメント。
満足度94%〜担当医にもビックリされた血糖値の変化に大満足の声も。

血圧や肝臓数値の変化を実感した声もあり、お酒好きの方に◎。
全額返金制度もありますので、1度試してみては。

 糖尿病に、世界が認めた白井田七

糖尿病だとなぜ飲酒はだめなのか?

糖尿病患者は、原則禁酒、とよく言われます。
なぜ、糖尿病を発症すると、禁酒しなければならないのでしょうか。

糖質を含まない焼酎もカロリーオーバーにならないために飲みすぎには注意

糖尿病の治療にでは、食事制限を行い、カロリーを制限することが基本となりますが、飲酒することによって、お酒の分だけ、カロリー摂取が増えてしまう点が原則禁酒の大きな理由です。

さらに、飲酒をする時に、おつまみがつきものですが、おつまみもまた、 カロリーオーバーの原因となります。 お酒は、食欲を増進させる働きがあり、我慢しようと思っても、 ついつい、おつまみを食べすぎてしまう、ということも多いでしょう。

お酒のカロリーとおつまみのカロリーを考えれば、食事制限が治療の基本である 糖尿病にとって、きちんと治療を行うために原則禁酒は、仕方がないことなのかもしれません。

また、糖尿病で一番怖いのは、合併症。 お酒を飲んでいると、肝機能に関する合併症を起こしやすくなるとも言われています。

その上、お酒を習慣的に飲んでいると血圧が上がりやすくなります
アルコールを摂取すると、最初は少し血圧が下がりますが、習慣的に摂取することで、血圧は高めになることが多いのです。

お酒のおつまみは、味が濃いことも多いため、知らないうちに塩分を取りすぎてしまうことも、 飲酒が高血圧を起こしやすくなる原因と考えられています。

糖尿病で、高血圧を併発していると、合併症にかかる危険性も高くなります。

さらに、お酒に含まれるアルコールは、ブドウ糖の吸収を抑える作用もあります。
インスリン注射をしていたり、血糖降下剤を飲んでいる人は、低血糖にも注意しなくてはなりません

このように、糖尿病の治療や合併症に様々な問題が起こりやすくなるため、 糖尿病を発症すると、原則禁酒となるのが一般的なのです。

■□ 最新の糖尿病対策とは?
糖尿病克服法ランキング

糖尿病克服法 人気ランキング

一般に糖尿病は一生治らない病気だといわれています。
しかし、実際に医者も驚く、糖尿病克服法はあるのです。

これまで大勢の方の血糖値を改善した、誰でも自宅で簡単に実行できる、話題の糖尿病改善法を厳選して紹介しています。